【大郷フリマ】出店者の方向けブログ

お世話になっております★

17日からフリーマーケットの募集が始まりますので、
その前に。

*

開催時間は6時間です。

みやぎフリマ企画を目指して来る人は
現状「よくて100人」です。

で、始まって1時間でその方たちは帰ります。

残りの5時間はうまくいけば、
企画を目指してきていない
「道の駅おおさとに来たらたまたまやっていて
寄ってみた」という方々の流入があります。

こういう環境です。

*

グランディは場所的にフリマを目指していない人の
流入がほとんどなく

「1000人のフリマを目指してきた人」が
みなさんのブースの前を歩きます。

ブルーシートに服を山に積んだり、
並べてはいるけど膝をつかなきゃ手に取れない
ディスプレイでもみてくれる方たちです。
値段がついてなくても、
「これいくらになります?」と言える方たちです。

*

ショールームはその感じで出してしまうと、
少しキツイかも知れません。

普段、スーパーなんかで買い物する時の行動を考えると
わかりやすいのですが、

·値段が分かる
·手に取りやすいところにある
·自分のペースで探せる
·カテゴライズされていてわかりやすい

大抵の人はそういう環境で買い物しています

フリマって、上記の4つ見ただけでも
やらなくてもよいという雰囲気ありますよね?

「それがフリマだ」、みたいな。

確かにそうで、「フリマに来たからには」みたいな感じで考える方もいるかもしれません。

ただ「フリマ」と「普段の買い物」における
こうした環境の違いは確かにありますし、
「普段の買い物」の環境に慣れてる方の流入の方が
多くなる可能性があるので、
出店をお考えの方はブースの出し方などを
工夫してみてください🙂

カテゴリーBLOG